言語
2019東アジア博覧会

ABOUT US

一、展覧会名称
2019東アジア博覧会

二、展覧会テーマ
輸入拡大 新エネルギー共有 開放協力 新しい未来で共栄

三、会期と会場
会期:2019年7月5日-7日(金曜から日曜、初日はバイヤー相談の日、2日目と3日目は一般に公開する日。)
会場:済南国際会展センター(高新区)

「2019東アジア博覧会」は国・地域展示館と業界特展を組み合わせて展示する。その中、国・地域展示館は重点的に、韓国、日本、中国香港、マカオ、台灣地域など東アジアの国・地域、それに、「一帯一路」沿線国家の特色のある商品を組織して出展させる。化粧品、食品および農産物、日用品消費財、生活用品、電子製品、スマート家電製品、美容整形、クリエーティブな製品、芸術的なデザインなどの内容が展示される。業界特展は介護製品、オフライン体験、サービス輸入など多数のテ-マを含み、現代のサービス業の新業態・新モデルを中心としている。まとめると、合計550社の出展企業、800の国際標準ブースと推定されている。済南国際会展センターの2階と3階にある6つの展示ホールを使用する予定で、総展示面積は約26000平方メートルとなる。
同時開催イベント

「2019東アジア博覧会」と同時に中国(済南)クロスボーダー電子商取引発展フォーラム、第二回中日養老介護国際フォーラム、輸入商品品質チェーンアプリケーションフォーラム、業界の特別調達マッチングなど数多くのイベントを行います

バイヤー招致

1600社のバイヤーを展示会に招く予定である。主に大型スーパーマーケット、デパート、輸入・輸出企業、電子商プラットフォーム、ブランド販売代理店、卸売、ネットワークのバイヤー、各協会に招待されたバイヤー。年間100億ドル以上の輸入額を持つVIPバイヤー300社、明確な調達交渉意向を持っているバイヤー1000社、業界特展に関する専門バイヤー300社を招待する。

2019東アジア博覧会